ふだん、趣味のバレーボールで運動しているわりに、ここ数年は太る一方でした。また、年々、便秘ぎみになってきたのです。そこで飲み始めたのが、肥満と便秘の両方にいいと聞いた「バナナ茶」でした。最初の2 日間は、マグカップに熱湯を300cc注ぎ、そこに「バナナ茶」のパック1袋を3分間つけて飲みました。すると、その2日間で、便器がいっぱいになるほど、下痢のような便が大量に出たのです。
これにはとても驚きました。こんなに出るものか…と。

これは効きすぎていると思った私は、パック1袋に対して、600CCのお湯でお茶を入れるようにしました。これを1日2、3回に分けて、コーヒーや日本茶代わりに飲んだのです。
すると、毎朝、ちょうどいい量のバナナ便がスルッと出るようになりました。

こうして便通が改善するとともにウェストを中心にやせていきました。以前は、ズボンをはくと、おなかのぜい肉がズボンのウエスト部分に乗って、まるで浮き輪のようでした。それが、「バナナ茶」を飲み始めて1週間後には、おなかのぜい肉が落ちていき、浮き輪のように見えなくなつたのです。あまりに早く、ぜい肉が落ちたので驚きましたが、体重を量ってみると3kgも落ちていて、再度びっくり。

1ヶ月後には、さらに3kgへって、合計で6kgのダイエットに成功しました。ウェストだけ′でなく、お尻も引き締まったので、スタイルもよくなつたのです。
また、やせてからは、肌をほめられるようになりました。化粧乗りがよくなり、吹き出物も出なくなったのです。このように、「バナナ茶」を飲み始めてから、いいことばかりです。もうしばらく、飲み続けようと考えています。