バナナ茶でスッキリ

バナナ茶を使って便秘を解消した記録

バナナ茶で頑固な便秘を改善した記録。

信じられないような話ですが、私は、あるお茶を飲むだけで、3カ月で10kgもやせることができました。そのお茶こそが「バナナ茶」。

市販の麦茶のようにパックに入っている、手軽に作れて、とてもおいしいお茶です。私の作り方と飲み方は、次のとおりです。
やかんで約1リットルの水を沸騰させ、そこにパック1袋を入れます。5分ほど煮出した後、冷ましてから麦茶を↓入れる保存容器に移して、冷蔵庫に保管するのです。

それをのどが渇いたときや、いつものお茶代わりに、1 日5、6杯飲みます。このペースで飲むと、1度に作った分は、だいたい1日で飲み切ります。こうして、「バナナ茶」を飲み始めたところ、3日後には、毎日のようにお通じが来るようになったのです。

実は、私は頑固な便秘症で、調子がいいときでも3、4日に1回しかお通じがありません。ひどいときには、2週間以上も出ないこともぎらでした。
2週間も便通がないと、おなかがはちきれそうになり、苦しくなります。おなかに圧迫されて、胃まで痛くなるので、しかたなく下剤を飲んでいました。下剤を飲むと、すぐに臭い便がたくさん出ます。しかし、大量に出たわりには、おなかが全くスッキリしません。そんな私にとって、毎日、便通があるなんて、夢のまた夢でした。

その夢が、「バナナ茶」を飲むようになつて、わずか数日でかなったのです。

しかも、下痢や下剤を飲んだときのような、おなかが痛くなるような便意ではありません。毎回、普通の便意があります。そして、うれしいことに、排便後は、おなかがとてもスッキリするのです。あまりの爽快感に、自然と気分も晴れます。便の量も、だんだんとふえていきました。

最初の10日ぐらいは、モンキーバナナ程度の量でした。それが、10日を過ぎたころから、普通のバナナ1本分の量が出るようになりました。適度にやわらかく、黄金色に近いきれいな便です。

「私にも、こんなにきれいなウンチが出せるんだ」と感激したほどです。

便秘の解消とともに、おなかが凹んでいき、自然と体重が落ちました。1ヶ月目-3kgの減量に成功したのです。55kgだった体重が、なんと45kgまで落ちました。

ポッコリと膨らんでいたおなかは、どんどんペッタンコになり、70cmだったウエストが60cmに縮小。洋服のサイズも、Mサイズから、Sサイズに変わり、やせていた20代のころの体型に戻ったのです。

先日、ひさしぶりに実家に帰ったところ、母親が私の体型を見るなり、「昔に戻ったみたい!」と驚いていました。このように、「バナナ茶」で簡単にダイエットに成功したうえ、毎日快便になりました。これからも、お茶代わりに飲み続」けようと思っています。

便秘になると、老廃物が体内にたまるだけでなく、新陳代謝が落ちて肥満の原因にもなります。頑固な便秘症に悩んでいるかたは、「バナナ茶」をいつものお茶代わりにして飲むといいでしょう。便秘が解消すれば、新陳代謝が高まり、自然と体重が落ちていきます。

煮出し

  1. 500~1000mlの水をやかんに入れて、沸騰させる。
  2. 沸騰後、中火~ 弱火にして、「バナナ茶」1パックを入れて5分ほど煮出す。
  3. パックを取り出す。そのまま飲んでもいいし、保存容器に移して冷蔵庫で冷やしてから飲んでもいい。

つけだし

  1. きゅうす、もしくは大きめのマグカップを用意する。
  2. バナナ茶」1パックを入れて、
    200~500mlのお湯を注ぐ。
  3. 2~10分ほどおいてから、パックを取り出して飲む。

お手軽な作り方

  1. マグカップに「バナナ茶」1パック入れる。
  2. 300mlのお湯を注ぎ、5分ほどおく。
  3. パックを取り出して飲む。
  4. 別のマグカップを用意して、3のパックを再利用して同じように「バナナ茶」を作る。
  5. 4で作った「バナナ茶」は冷蔵庫に保存して、翌日飲む。パック再利用は1 回まで。


バナナ茶はこちらから。

便秘が解消して10kgやせた」「宿便がドカンと出て、ウエストにくびれが出現」「ドーンと出ていたおなかが、ベタンコになった」このように、優れた便秘改善とダイエット効果があると、現在、話題になっているのが「バナナ茶」です。

「バナナ茶」には、痩身・整腸作用で知られるバナナをはじめ、キャンドルプッシュ、ルイボス、羅漢果、ヤーコンの葉など、便秘改生育やデトックス効果が期待できる、果実類やハーブ類が柑種類もブレンドされています。その中でも、近年注目を集めているのがキャンドルプッシュというハーブでしょう。

食物繊維や抗酸化成分が豊富で、天然の便秘薬として女性に大人気です。「バナナ茶」は、煮出し用の麦茶と同じように、パックに入っていて、手軽に利用できます。お茶の入れ方も、つけ出しや煮出しなど、自分好みの飲み方が選べます。

実際、「バナナ茶」を愛飲しているかたがたにお話を伺ったところ、「初めて飲んだ翌日から、便がドッサリと出た」という声が目立ちました。そして、この初回の排便量を見て、お茶の量を決める人が多いようです。自分の体質に適した飲み方が選択できるのも、「バナナ茶」の特長といえるでしょう。なかには、次のような驚きの効果が現れた人もいます。

ひどい便秘症で、いつもおなかが張っていました。初めて「バナナ茶」を飲んだときも、5日以上も便通がなく、苦しんでいたとのこと。それが、たった1杯の「バナナ茶」を飲んだだけで、翌朝には、ふだんの3倍くらいの大量の便が、便器一面に出たそうです。なんと、たった1回の排便でおなかがベタンコに。

トイレから出たときには、ズボンがプカブカにななっていて驚いたとのこと。その後も「バナナ茶」を飲み続けたところ、便秘が解消して毎日快便。64センチだったウエストが59センチになって、くびれが出現しました。53kgあった体重も、5jgやせて、48kgまで落ちたのです。
「好きなだけ食べていたのに、いつの間にかやせた」と喜んでいます。

↑このページのトップヘ